NEWS

KEEP GOING FUCK THE WORLD new works by Dustin Klein

flier 2

 

 

梅雨があけ、本格的な夏の暑さがやってくる7月後半よりHHH galleryでは世界中にバイクジェネレーションの波を起こした MASH SF のカリスマライダー/トラックバイクシーンの起爆剤 FASTFRIDAY の創始者/自転車アパレル Cadence の創始者/そしてライフスタイルアーティストであるダスティン・クラインの個展を開催します。

 

子供の頃から何かを作っていないと死んでしまう!という性分だった彼は「アーティストが生きていくことができる街」サンフランシスコにて、ドローイング、ペインティング、ウッドクラフティング、タトゥーイングなど異なる手法を用い、デジタルメディア、革、紙、皮膚、スケートボード、自転車フレームなど多種多様な素材に表現を続けてきました。現在は世界で一番のバイクとローカルオーガニック、そしてサステナブルな町といわれるポートランドに在住。

 

今回、HHH galleryにて開催する『KEEP GOING FUCK THE WORLD』展ではドローイング、ペインティング、クラフティング、タトゥーイングなど50点近い作品を展示予定。KEEP GOINGな彼のLIFEこそ彼のART。

 

KEEP GOING FUCK THE WORLD
by Dustin Klein

 

http://hhhgallery.com/exhibition-detail/dustinklein/

 

opening reception: July 25 (SAT) from 14:00 to 20:00
The event is free and open to the public

 

July 25 – Aug 30, 2015
12:00 – 20:00 on every SAT/SUN & National Holidays

 

at HHH gallery  (http://HHHgallery.com)
2-21-17 Kosuge, Katsushika, Tokyo
東京都葛飾区小菅2-21-17

 

supported by Adidas Skateboarding, Cadence, DEPOT CYCLE & RECYCLE

 

Dustin Klein / ダスティン・クライン

http://dustinklein.com/
アーティスト、自転車アパレルブランドCadence創立者、デザイナー、Klumhouse共同オーナー。現在ポートランド在住。サンフランシスコでメッセンジャーをしていた2003年にCadenceを設立。世界中にバイクジェネレーションの波を起こしたMASH SFのカリスマライダーであり、シアトルにおいてはFIXED BIKEイベントFAST FRIDAYをオーガナイズ。DVD化されているMASH/FAST FRIDAYは、世界中のFIXED BIKE乗りからバイブルと称される。

 

Share Button

MONOCHROME group exhibition

0_flyer_web_low_b

 

新緑溢れる仲夏6月、HHH galleryでは一転、モノクロームの作品達があなたをお迎えします。
鉛筆、シャープペンシル、ボールペン、マーカー、インクペン、筆。アーロン・ホーキーマイク・ジャイアントSHOHEIKYOTARO野坂稔和おざぶSADAMUSUGROWといった8名のアーティストたちがそれらのシンプルな道具をありのまま使って、無垢な紙、画布の上にモノトーンの世界を紡ぎ上げます。余白を色彩に変えながら、引いていく潔さと足していく緊張感をもって。

 

各アーティストからは原画作品、プリント作品が出展され展示販売されます(一部を除く)。
アーロン・ホーキー、マイク・ジャイアントの原画作品の展示は日本初となります。
また、全てのアーティストの作品が掲載されるジンも発売になります。

 

MONOCHROME (モノクローム展) は6月13日から、本展示参加の国内アーティストを招いてのオープニング・レセプションも同日14時から20時まで開催。予約不要・どなたも無料にて参加可能です。

 

MONOCHROME group exhibition

Curated by USUGROW

 

http://hhhgallery.com/exhibition-detail/monochrome/ 

 

Featuring

AARON HORKEY, MIKE GIANT, SHOHEI, KYOTARO
TOSHIKAZU NOZAKA, OZABU, SADAM, USUGROW

 

opening reception: June 13 (SAT) from 14:00 to 20:00
The event is free and open to the public

 

June 13 – July 12, 2015
12:00 — 20:00 on every SAT/SUN & National Holidays

 

at HHH gallery (http://HHHgallery.com)

2-21-17 Kosuge, Katsushika, Tokyo
東京都葛飾区小菅2-21-17

 

The tools these artists use are simple: pencils, mechanical pencils, black markers, ink pens, ink brushes, and everyday ballpoint pens. However, by carefully utilizing white space not as “blank,” but rather as information to describe space and color, the artists transform pure, untouched white canvases and paper into detailed and complex monochrome landscapes. To achieve this, the artists must enter a fierce yet meditative state of resolve as they add lines to slowly weave their worlds.

 

This will be the first-ever Japan exhibition for artists Aaron Horkey and Mike Giant. Also the zine featuring the artworks from all participated artists will be available at HHH gallery. The show starts June 13th, with an opening reception that day at 2pm at HHHgallery.

Share Button

dialogue with James Jarvis and Haroshi

Directed & Filmed by MINORxU (http://minorxu.tumblr.com/)
Interview by VHSMAG (http://www.vhsmag.com/)
Translated by Anthony Fedorko, Junko Hanzawa
Music by toe (http://www.toe.st/)
length: 11:50

 

UK illustrator James Jarvis (http://www.studiojarvis.com/) and Japanese sculptor Haroshi (http://haroshi.com/) who is also a co-founder of HHH gallery had a chance to spend time together at some legendary skate spots in Tokyo when James was in Tokyo for his solo exhibition in the end of April 2015. They talked about their background, philosophy and thoughts on skateboarding as an artist.Subtitled in both English/Japanese.

 

2015年4月末、15年ぶりの国内個展のために来日したUKイラストレーター、ジェームス・ジャービスとHHH galleryの創設者の一人であり、スケートボードの廃デッキを素材に彫刻作品を作り出すHaroshiが都内の名スケートスポットをまわりながら、アーティストとしての背景、哲学、スケートボードに対する思いなどを語ってくれました。

 

“No More Negative Space” by James Jarvis
Apr 25- May 31, 2015 at HHH gallery
http://hhhgallery.com/exhibition-detail/james-jarvis/

 

Share Button

Gallery Schedule for “No More Negative Space” exhibition

schedule_jj

 

Gallery Schedule for No More Negative Space exhibition.

 

“NO MORE NEGATIVE SPACE” by JAMES JARVIS
Apr 25- May 31 at HHHgallery
open: 12-20 on SAT/SUN & holiday

http://hhhgallery.com/exhibition-detail/james-jarvis/

 

ジェームス・ジャービス “No more negative space”展、
今後の開廊日をお知らせします。ゴールデンウィーク期間中はカレンダー通りの”土日祝日”が営業日となっております。この機会に是非ご来場ください。尚、当ギャラリーに駐車場はございません。公共交通機関をご利用になるか、お近くのコインパーキングをご利用ください。

Share Button

“No More Negative Space” by JAMES JARVIS Opening Reception

jj_opening_1

 

jj_opening_3

 

jj_opening_2

 

jj_opening_4

 

jj_opening_5

 

HHH galleryさん(@hhhgallery)が投稿した動画

 

Thank you all for coming to opening reception.

here is the photos and clip from the opening reception.

 

オープニングレプションには多くの方々にご来場頂きました。ありがとうございます。
引き続き “NO MORE NEGATIVE SPACE” by JAMES JARVIS 展は開催中です。
この連休に是非ご来場ください。

 

Photo by Miki Matsushima

Filmed, edited by MINORxU
Music by BREAKfAST

 

“NO MORE NEGATIVE SPACE” by JAMES JARVIS
Apr 25- May 31 at HHHgallery
open: 12-20 on SAT/SUN & holiday
http://hhhgallery.com/exhibition-detail/james-jarvis/

 

*尚、当ギャラリーに駐車場はございません。公共交通機関をご利用になるか、お近くのコインパーキングをご利用ください。

Share Button